入れ歯のメインテナンス(2012.8.13)

歯周病のメインテナンスの重要性は、よくいわれます。

人間の体は日々変化しています。特に、50才以降は大

きな変化があらわれます。歯がなくなると、歯を支えてい

た骨が、なくなっていきます。また、入れ歯の噛む部分が

少しずつ減ってきます。すると、体にかかる負担のアンバ

ランスがあらわれ、それがまた骨を減らす原因になります。

靴も毎日履いていたらすり減るのと同じように新しく変える

必要があります。入れ歯のプラスティック部分も汚れてきま

す。長く入れ歯を安定させて使うために、定期的な入れ歯

のチェックを行い、不具合がみつかれば、やり変えて下さ

い。今の保険制度では、半年たてば やり変えはできます。

2年ぐらいで、新しい入れ歯に変えることをオススメします。

2年たてば、歯科も進歩していますのでよりいい物が出来

るはずです。