拡大鏡の使用

医科の繊細な手術では、術野を拡大して手術をしています。

歯科でも細かい治療が多く、精密な治療を行う為には術野を拡大させる必要があります。

当院では治療時には、拡大鏡を使用し精密できれいな白い歯をご用意いたします。

259.jpg

院内設備

パソコンで説明

パソコンで現状説明を行い、治療方法を相談しながら、治療を進めていきます。

デジタルレントゲン

体にやさしいデジタルレントゲン

マイクロスコープ

精密な治療ができるマイクロスコープ

歯の根の治療をする場合 神経の入っている管は直径0.01mm程の狭い場所です。

神経を取って被せてある歯は破折やひびわれがあることで痛みや腫れがでることが

あります。これは、肉眼では判断できません。普通は予後が悪く

歯を抜いてしまわないといけない事が多いです。そこで救世主として登場したのが

脳外科の血管や神経の手術をするときに使用する顕微鏡です。5倍から最大30倍の大きさで歯根の状態を判断することができます。自分の歯をより確実に残したい方にはお勧めです。当院では5年以上マイクロスコープを使用しています。現在は保険診療の範囲で治療しています。歯が持たない、抜かないといけないと診断された方ご相談下さい。

特別診療室(個室)

高度な治療を行うための特別診療室(個室)

歯垢除去器

痛みがなく歯の掃除ができる歯垢除去器