NHKプレミアム「旅のチカラ 宮田亮平 イルカをきわめる」(2012.9.6)

金工作家で東京芸大学長 宮田亮平(67)さんがドルフィンスイム(イルカと泳ぐ)

の聖地、バハマに訪れます。宮田さんは,20年間イルカを作り続け名声を得た今、

作家として、本当のイルカを見ていないのではないかという思いを持ち、今回の

旅にでます。体に鞭打ちイルカとともに泳ぎ、今まで躍動的なイルカを抽象的に

描いてきた宮田さんの心に変化が起こります。ジャンプや狩りの時は躍動的です

が、水中では、自然と調和した 母子を中心とした集団で生活しています。イルカ

と一緒に泳いでみて、家族が仲良く生きるという静かな生というものが躍動的なイ

ルカの根源であると知ったのでした。普段の生活では、同じ環境同じ考え方の人

としか接する機会がありません。本や映画でも、疑似体験ができますが、実体験で

自分が変わる旅のチカラを番組では、教えてもらえます。主題歌の中島ノブユキ

「その一歩を踏み出す」やさしさの中に闘志を秘めている感じが感動的な一曲で

す。自分も旅に出たくなります。