学校歯科検診で虫歯が見つかったら3点セットを始めましょう(2014.5.19)

学校検診で虫歯が見つかったら、治療勧告書をもらいます。しかし、その場合 必要なのは治療だけではなく虫歯ができる口内環境を変えることです。口の中が酸性になっていると歯が溶け出し虫歯になります。その環境を変えないかぎり治しても再発します。それでは、具体的に何をするか?WHOが推奨していることは、フッ素の使用です。毎日のフッ素入り歯磨き剤の使用(濃度が濃いほど有効)と3ヶ月に1度の歯医者でのフッ素塗布、甘い物や炭水化物を食べる時間と量の見直しです。WHOでは、虫歯予防に対する歯ブラシの有効性は、重視していません。フッ素使用と甘味コントロール、定期検診の3点セットが口内環境を変え、歯を守ります。当院では子供の虫歯予防クラブ「カムカムクラブ」が、あります。この機会に入会下さい。詳しくはお電話でお問い合わせ下さい。

                   虫歯になる原因.jpg