噛む回数を増やすミスドの「ブルックリンD&D」(2015.1.13)

 ミスタードーナッツの1月の新商品「ブルックリンD&D」は、ドーナッツとデニッシュが、ねじれて混ざった食感です。キャッチフレーズは「この食感を表現する日本語がまだありません」です。現代は噛む回数が減って、それが肥満や唾液の減少につながると言われています。1口30回噛むことがいいと言われていますが、普通に食べている人にとっては、難しいです。よく噛むようにするには、普通の食べ物の中に歯ごたえのある物を入れることです。このドーナツは、まさしくその感覚を味わうことができます。味は4種類、プレーン、チョコバナナ、イチゴ、キャラメルです。プレーンは、具だくさんのスープと一緒に食べると噛む回数も増えそうです。カロリーは高そうなので、おいしいからと食べ過ぎないように注意です。

                  DDMミスド.png

前の記事

しめさばサンド