食と命の大切さ

 お友達のお母さん(静子さんといいます)の話を聞きに行ってきました。

静子さんは、佐賀県で牧場をしそこで「食と命の大切さ」をたくさんの人に

伝えたいという思いで楽しく生き生きと活動されています。

牧場は静子さんと旦那さんの思いがいっぱい詰まっています。

私はお話を聞いてもちろん行ってみたいという思いと食の大切さを痛感しました。

お食事を食べる前の「いただきます」は牛さん豚さん鶏さんの命をいただく

ことへの感謝をこめて言います。「ごちそうさま」は、酪農家さんは農家さん

お魚をとる漁師さんへのありがとうというおもいで言いましょう。私はそんな思いが

なかったです。毎日の忙しさで食事を作るのも適当にしていたなと反省嶺

もっともっとたくさんお話して頂きました・

とても感動的で素敵なお話をありがとうございました。

                               助手  橋本

 

次の記事