予防歯科の考えから生まれたライオン「クリニカアドバンテージ」(2015.9.9)

 CMで堀北 真希さんがライオンの新商品を紹介しています。予防歯科の考えから生まれた、虫歯を防ぐフッ素コート「クリニカ アドバンテージハミガキ」です。予防歯科とは、ムシ歯などに、なる前の予防を大切にすることです。歯とお口の健康を積極的に守るため、歯科医院などでの「プロケア(プロフェッショナルケア)」と、歯科医や歯科衛生士の指導に基づいた毎日の「セルフケア」の両方で、歯を守ることです。ライオン「クリニカアドバンテージ」はセルフケアに有効です。虫歯予防の為にフッ素は歯に長くとどまらないと行けません。そのためには、口の中に歯磨き剤を残す必要があります。フッ素濃度が高く、ジェル状で味がなじむ物が虫歯予防に有効です。ジェル状では歯周病対策の消毒剤とフッ素(950ppm)を含むウェルテックのジェルコートFがありました。虫歯予防を優先するためなら、値段も安いクリニカアドバンテージがオススメです。(明確なフッ素濃度は不明ですが・・)それでも虫歯予防は完璧ではないので歯科医院での定期的な健診が大切です。

                                      Fフッ素を残す.jpg

前の記事

空を飛ぶ