藤井歯科インプラント症例

  • 1998年からインプラント導入。
  • 最長生存インプラントは14年。
  • 主なインプラントはスイスのストローマン社製。
  • インプラント患者数100名 300本
  • 生存率98% 喪失原因 インプラントの歯周病(ほとんど手入れで抑えられます)
  • 10年以上生存インプラントは50本で現在も問題なく使用している。
  • インプラント最高年齢は86才の男性。

インプラント症例

無痛非切開インプラント(骨が痩せている場合は、切開して行います)
歯にくを切らないでインプラントをいれる方法です。
短時間で終わり、傷も少なく痛みや出血もありません。

インプラント症例 治療前インプラント症例 治療前

左上奥歯が、ありません。

麻酔後、ドリルで4mm程度の穴をほります

麻酔後、ドリルで幅4mm深さ8mm程度の穴をほります。

インプラント埋入インプラント埋入

インプラントをいれました。手術時間、18分です。
出血は、ほとんどありません。麻酔がきれても痛みはほとんどありませんでした。

 

無痛非切開インプラント症例 2014年10月 14年経過問題なし

無痛非切開インプラント症例 12年後無痛非切開インプラント症例 12年後

患者さんの感想です。

患者さんの感想